銀行カードローンや銀行系消費者金融は収入証明不要か?

収入証明不要の銀行キャッシングについて

収入証明が不要のキャッシングは「銀行のローン」に数多くあります。

 

 

大手の都市銀行は勿論、地方銀行、信用銀行、ネットバンクなどに数多く収入証明不要のキャッシングが存在します。

 

 

 

「え〜!こんなにあるの??」と思うくらいに数多くあるので選ぶのも迷ってしまうくらいです(笑)

 

 

 

銀行カードローンなどは「収入証明不要キャッシング」の宝庫と言って良いでしょう。

 

 

選ぶのが迷ってしまうくらい多くあります。

 

 

 

銀行カードローンは利用者にとってはメリットが非常に多く、収入証明不要のキャッシングを探す場合はまず最初に銀行カードローンから選んだ方が良いでしょう。

 

 

では収入証明不要の銀行キャッシングである、銀行カードローンのメリットをいくつか取り上げてみます。

 

 

メリット1〜金利が安い

 

やはり低金利なのが魅力的です。

 

キャッシングでお金を借りる場合はなるべく金利を押さえて借りれるのが理想的ですよね。

 

 

そういう意味でも銀行カードローンは他のどのキャッシングよりも金利が安くお得です。

 

 

メリット2〜安心感

 

 

やはり同じキャッシングでも消費者金融から借りているのと、銀行から借りているのとではイメージ的にも気分的にも雲泥の差があります。

 

誰でも消費者金融からお金を借りている時ってなんか自然とネガティブな気持ちになってしまうものです。

 

 

しかし、銀行カードローンの場合は銀行からお金を借りているので同じ借金でも気分的に全然違います。

 

あまりネガティブな気分にはなりません。

 

 

 

メリット3〜銀行キャッシュカードと一緒に使える

 

通常、銀行カードローンを利用する時、同じ銀行のキャッシュカードと一緒に使えます。

 

表が銀行口座のキャッシュカードで、裏面がカードローンというシステムです。

 

 

だから財布にカードを入れていてもカードローンには見えません。

 

銀行口座のキャッシュカードにしか見えないので知人や身内にキャッシングの借金をしているとは思えません。

 

 

 

メリット4〜総量規制対象外

 

これが銀行カードローンを利用する一番のメリットでしょうか?

 

 

消費者金融系のキャッシングや信販系キャッシング、クレジットカードキャッシングの場合は総量規制の法律に従わなければなりません。

 

総量規制のルールは「年収の3分の1を超える融資が受けられない」というもの。

 

 

しかし、銀行カードローンは総量規制の法律とは管轄外です。

 

基本的に「銀行法」の法律が適用されます。

 

 

銀行法では「年収3分の1を超える融資が受けられない」・・・・という決まりはありません。

 

 

つまり年収の3分1を超える融資も可能ということです。

 

 

また総量規制対象外のローンは専業主婦も利用が可能です。

 

 

 

収入証明不要の銀行キャッシングの特徴

 

 

多くの銀行カードローンは、融資額に応じて収入証明不要としております。

 

 

具体的には・・・・「200万円以内の融資は収入証明が不要」、「300万円以内の融資は収入証明が不要」といった感じでカードローンのサービスを提供しております。

 

 

中には千葉銀行のカードローンみたいに「いくら借りても収入証明は不要」としているところもあります。

 

収入証明不要の銀行キャッシング記事一覧

アルバイトでも借りれる?銀行キャッシング

アルバイトが収入証明不要の銀行キャッシングでお金を借りれるものだろうか?現在アルバイト勤務の人が果たして収入証明不要の銀行キャッシングでお金を借りれるものだろうか?一般的に銀行キャッシング(銀行カードローン)は消費者金融等よりも審査が厳しめと聞いているけど・・・。その点は問題ないと思われます。アルバ...

≫続きを読む